YOSHIKAWA SHOJI CO., LTD.

ABOUT

HISTORY

60's 1969.8 東京都新宿区河田町10番地にて設立
インド・パキスタンの民芸品輸入業として事業開始
主に都心百貨店を中心に卸を始める
70's 1972.4 東京都新宿区横寺町36番地に移転
1973.4 商品開発室を新設
1975.2 インド生産基地木工技術の定期的指導を開始
1977.3 神奈川県座間市に検品修理センターを新設
1977.5 高級ローズウッド象嵌家具「ダルギア」を発表
1979.10 インド生産基地完成(木工機械、乾燥設備を設置)
80's 1981.9 インド初生産の小家具彫刻シリーズ「葡萄園」を発表
1983.9 座間に配送センターを新設
1983.11 インテリア照明「ラ・ブランシェ」を発表
パキスタン・カラチから輸入した大理石の白い部分だけを使った照明器具
1985.9 「ミラーグラフィックス・ニューヨーク」を発表
鏡を使った家具やパーテーションなど、初のモダン家具シリーズ
1989.9 海洋化石をイメージした照明「オーシャニック」を発表
石材は、パキスタン・カラチより輸入したインテリア照明
1989.10 新宿区横寺町のショールームをリニューアル
新コンセプト「D&A (design&art)」を発表
90's 1993.8 パキスタンに合弁の木工場設立し本格稼働
1995.5 本社を座間に移転(地下鉄・大江戸線開通に向けて立ち退きが理由)
1996.3 インテリアセレクトショップへ向けた新ブランド「エンベル」を発表
→1年後に撤退
1998.5 インドの古い家具をメインに編集した「オールドメゾン」を発表
00's 2001.5 オールドメゾン・ファクトリーストアーを座間センター内にオープン
2002.2 ファブリック業者との合同企画「紗舎」を発表
→1年後に撤退
2003.11 葡萄園に雑貨を取り入れた「グレープガーランド」を発表
→1年後に撤退
この間、ビンテージ家具を中心に展開していたオールドメゾンに
雑貨を取り入れた編集に切り替えていく
10's 2010.2 店舗デザイン・改装業務「リクラマ」をスタート
2011.12 古建材を集めた「ロープウォーク」をスタート
2014.4 古い雑誌のスリップ、写真を販売する「フォトショップ」をスタート
2014.6 店舗向け販促備品を販売する「ザ・ショップサプライ」をスタート
リース「オンステージ」をスタート
2016.12 リテールサポート業務「リクラマ5」をスタート